夷藤 アラザン

夷藤 アラザン

まんが極道(漫画)の登場人物。読みは「いとう あらざん」。

登場作品
まんが極道(漫画)
正式名称
夷藤 アラザン
ふりがな
いとう あらざん
関連商品
Amazon 楽天

概要

第22話の主人公。夷藤は「少年蛆虫」にまるっきり『あぶらげくん』そっくりの『あつあげBOY』を持ち込む。編集者たちは「パクリじゃないか」と怒るが、夷藤は「オリジナルです」と悪びれもせず言い切る。結局、編集長の「よし連載だ」の一言で掲載が決まり、パクリについてまったく気にしない一般読者の支持を得て、大ヒットとなる。

気を良くした編集部は「法的に問題ない範囲で」どんどんパクることを奨励するが、『あぶらげくん』は作者の事故死で終了する。夷藤は「描くべきことは描いた」として引退しようとするので、編集長は『ざざ虫くん』をパクらせて人気を維持する。その後『ざざ虫くん』の作者も自殺してしまうが、その都度、新しいパクリ元を見つけて、作品を継続させていった。

登場作品

まんが極道

漫画業界や同人誌界で、人々が起こしたエピソードや起こりそうな話を、虚実取り混ぜて過激に戯画化して毎回完結一話16ページのギャグ漫画として描いているため、特にあらすじは存在しない。しかし、それぞれの話で... 関連ページ:まんが極道

SHARE
EC
Amazon
logo