奇居子

奇居子

シドニアの騎士(漫画)に登場する生物。読みは「がうな」。

登場作品
シドニアの騎士(漫画)
正式名称
奇居子
ふりがな
がうな
関連商品
Amazon 楽天

概要

圧倒的な戦闘力を有する謎の生命体で、1000年前に太陽系を滅ぼした。本体とそれを覆う大量の胞衣によって構成される。本体が破壊されない限り、宇宙に無尽蔵に存在するヘイグス粒子を用いて永遠に再生するため、奇居子を打倒するには、胞衣を1cmたりとも残さず除去した後、カビザシによって本体を貫かねばならない。

同作者の『BIOMEGA』『ABARA』などの作品にも同名で似た特性を持つ生物が登場するが、同一のものとは不明。

関連キーワード

ヘイグス粒子

『シドニアの騎士』に登場する用語。宇宙に無尽蔵に存在している粒子で、様々な機器の動力源として用いられる。奇居子もヘイグス粒子を用いて胞衣を生成したりヘイグス粒子砲を放ったりすることが出来る。奇居子が地... 関連ページ:ヘイグス粒子

登場作品

シドニアの騎士

謎の生命体奇居子によって太陽系が滅ぼされてから1000年。恒星間宇宙船シドニアは、人類存続をかけた播種船として、広大な宇宙を旅していた。産まれてからずっと、地下で暮らしてきた谷風長道は、亡き祖父斎藤ヒ... 関連ページ:シドニアの騎士

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
ヘイグス粒子
登場作品
シドニアの騎士
logo