奈保子

海の魚鱗宮(漫画)の登場人物。読みは「なをこ」。別称、ナヲコ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
海の魚鱗宮(漫画)
正式名称
奈保子
ふりがな
なをこ
別称
ナヲコ

総合スレッド

奈保子(海の魚鱗宮)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

子供時代寿子と同じ幼稚園に通っていた、容姿の可愛らしい女の子。寿子が貸した帽子を巡り、些細なことで喧嘩した翌日、海辺で遺体となって発見される。

登場人物・キャラクター

自分の郷里を12年もの間、無意識に避け続けていた。一人娘には、なぜか男の子のような服装ばかりさせてしまうが、その理由について寿子自身は気づいていない。久しぶりに帰省した故郷で思いがけない真実を知ること...

登場作品

父親の13回忌で娘と共に故郷に久しぶりに帰省した寿子は、かって海で溺れ死んだ奈保子という少女のことを思い出す。寿子の記憶では、その少女が死んだのは自分のせいだったはずだが、実は当時隣に住んでいた石田啓...