女王

世界名作童話 森は生きている(アニメ映画)の登場人物。読みは「じょおう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
世界名作童話 森は生きている(アニメ映画)
正式名称
女王
ふりがな
じょおう

総合スレッド

女王(世界名作童話 森は生きている)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

両親を亡くし、幼くしてアーニャの住む国の王位についた少女。思慮分別を身につけないままに女王の権力を振るう。特に勉強が大嫌いで、教育係の博士に無理難題を言う。真冬に春の花マツユキソウを見たがったので、アーニャは吹雪の森に行くことになった。

登場人物・キャラクター

実の父と母の死後、継母と義理の姉である娘に辛い仕打ちを受けながら暮らしている少女。不幸な境遇でも明るさと優しさを失わない。わがままな女王の言いつけで吹雪の森に春の花マツユキソウを探しに来て、十二月の精...
カブトムシ型タイムマシンタイムボカンの発明者。タイムボカンのテスト運転時に行方不明となったが、その後無事に生還を果たす。丹平と淳子がタイムボカンに乗り込む要因となった人物。丹平にとっては先生であり、淳...

関連キーワード

『世界名作童話 森は生きている』に登場する植物。春に咲く白い花。その存在を教育係の博士から教えられた、アーニャの住む国の女王は真冬にこの花を取ってきた者に金貨を与えると宣言する。

登場作品

継母と暮らす少女アーニャは、春の花マツユキソウを見たがる女王の気まぐれで雪の降る森へ探しに行く。寒い冬に見つかるはずもないマツユキソウを、アーニャの境遇に同情した十二月の精が現れ、季節を一時間だけ春に...