奴

御緩漫玉日記(漫画)の登場人物。読みは「やつ」。

登場作品
御緩漫玉日記(漫画)
正式名称
ふりがな
やつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『御緩漫玉日記』の作者・桜玉吉の無意識からしばしば顕在化して主導権を乗っ取る、別人格。桜玉吉が〆切に追われて切羽詰った状態のときに現れて入れ替わり、完成間近の原稿に落書きをしたり、ホワイトで白く塗り潰したりする。漫画以外の日常生活では普通に行動でき、玉吉はそれを、無理をしている自分への警告者と解釈している。

このの出現頻度が高まった事を受け、玉吉は『御緩漫玉日記』の連載終了と、漫画家としての休業を決心した。

関連人物・キャラクター

桜 玉吉

作者である桜玉吉自身をモデルとした、41歳(冒頭の、伊豆の一軒家購入時)の漫画家。調布での一人暮らしから、家を買った伊豆との往復生活に入る。過去を描いた「トクコ篇」では桜タモ吉として登場するが、事実上同一人物と思われる。2005年1月、急性腹膜炎で入院する。

登場作品

御緩漫玉日記

作者である桜玉吉の生活を描く「漫玉篇」と、作者自身の投影である桜タモ吉とアシスタントの牛田トクコの交流を描いた私小説風の「トクコ篇」を中心に、現在と過去が不規則に描かれる。水墨画や版画風、書き殴ったよ... 関連ページ:御緩漫玉日記

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
牛田 トクコ
白鳥さん
集団・組織
場所
その他キーワード
logo