如月 澄

スミカスミレ(漫画)の主人公。読みは「きさらぎ すみ」。別称、如月 すみれ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
スミカスミレ(漫画)
正式名称
如月 澄
ふりがな
きさらぎ すみ
別称
如月 すみれ

総合スレッド

如月 澄(スミカスミレ)の総合スレッド
2016.10.03 20:48

概要

60歳の初老の女性。家と両親に尽くしてきたため、恋愛も結婚もせず、高校も中退。両親の死後、父の写真を探して納戸に入ったところ、黒猫が描かれている屏風を発見。化け猫・の封印を解いてしまう。夢の中で「17歳に戻って青春を楽しんでみたい」と願い、それをがかなえたため、17歳の体に。

以降、如月澄に家をまかされた遠戚・如月すみれとして行動。京都からの転校生として神奈川県立椿丘第一高等学校に編入する。クラスは2年B組。精神的には60歳のため、周囲の高校生からは浮きがち。内向的ではあるが、正しいと思ったことや人の役に立てること、楽しいことには積極的にかかわる。赤面症なため、恥ずかしくなると顔が真っ赤になる。

登場作品

主人公・如月澄は60歳の女性。家業を手伝うため高校を中退、以降結婚もせず、病気となった両親の介護をし、看取った。ひとりになった澄はひょんなことから屏風に閉じ込められた化け猫・黎の封印を解いてしまう。黎...