如月 珠江

如月 珠江

海の御先(漫画)の登場人物。読みは「きさらぎ たまえ」。別称、如月先生。

登場作品
海の御先(漫画)
正式名称
如月 珠江
ふりがな
きさらぎ たまえ
別称
如月先生
別称
タマちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

奥津島高のの担任の先生だが、小学生と間違うほど小さい。先生の数が少ないため体育や他の教科も教え、学校の宿直室に寝泊まりをしている。そして、カナヅチなので、東京の大学に行きたい生徒に勉強を教えるかわりに、海で泳ぎを教わっている。東京大学出身で大学の時は古代民俗学専攻だったため、龍神祭を一度見てみたいと思っていた。

また、御先の巫女達やを観察しており、たまにの家にふらりとやってきては3人の巫女の気持ちをかき乱していく。高校の時にミケのことを芸能人だとは知らず、ただの不登校児だと思っていた。

登場作品

海の御先

東京から遥か遠く離れた南の島の奥津島にやってきた後藤凪は、この島で神と祀られている龍神に仕える、鳴海雫、南雲火凛、御剣そよぎという3人の御先の巫女と出会う。そして、凪も母親が御先の巫女であり、実は龍神... 関連ページ:海の御先

SHARE
EC
Amazon
logo