妖怪戦士

光速エスパー(漫画)の登場人物。読みは「ふぁんとむふぁいたー」。エスパーとはライバル関係。独裁者とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
光速エスパー(漫画)
正式名称
妖怪戦士
ふりがな
ふぁんとむふぁいたー

総合スレッド

妖怪戦士(光速エスパー)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

バシウト星独裁者の弟。バシウト星の影の支配者と呼ばれ、弟の力があったからこそ兄はバシウトの独裁者になれた、とも言われている。一瞬で超巨大化し、大きくなればなるほど力も強くなり、エスパーを圧倒する。

登場人物・キャラクター

バシウト星の発達した科学力を悪用し、宇宙の支配を目論む。バシウト星の政治、経済、軍事あらゆるものの権力を掌握してしまっている。独裁者の宇宙侵略に反対する平和主義のバシウト星人は必死に抵抗したが、力及ば...
故郷であるバシウト星から、独裁者の魔手を逃れて両親と共に地球へやって来た少年。エスパーの父・カイと母・ミルは、バシウト星を独裁者から奪還するために戦う反抗軍の戦士で、重傷を負ったエスパーを協力者・古代...

関連キーワード

『光速エスパー』の惑星。エスパー達の故郷。球状星団B666の中心近くにある二重太陽を周回する第7惑星。地球に非常によく似た自然と環境だが、住民は高度な知力と体力を持ち、発達した科学文明を持っている。現...

登場作品

独裁者に支配された惑星バシウト。変わり果てた故郷から両親と共に逃亡してきた少年エスパーは、地球人を遙かに超える体力と超能力を備えていた。しかし、彼を追って母星から次々と刺客である追跡者が地球に飛来する...