妖精弓手

妖精弓手

ゴブリンスレイヤー(漫画)の登場キャラクター。

登場作品
ゴブリンスレイヤー(漫画)
正式名称
妖精弓手
関連商品
Amazon 楽天

概要

緑色の髪を持つ森人族の弓手。一族の王から遺跡探索を依頼され、鉱人道士蜥蜴僧侶と共にゴブリン退治の専門家であるゴブリンスレイヤー一党へと誘いに来る。見た目は年若い少女の姿であるが、長命種である森人であり、実年齢は2000歳。しかしながら見た目の若さに加えて、何かにつけては鉱人道士に嚙みついたり、喜怒哀楽が激しいなど性格は若者じみており、年齢を感じさせないところがある。

一方で冒険者としては銀等級の腕前を持ち、特に弓の腕には目を見張るものがあり、横に並んだ2体のゴブリンを曲射の一射のみで貫くなど、等級に違わぬ実力を見せる。また、やや感情の起伏が激しいものの、任務中には乱れた精神を深呼吸一つで整えたり、種族的にあまり相性のよくない鉱人道士からの忠告を素直に聞き入れるなど、プロ意識も高い。

当初はゴブリンスレイヤーの人当たりの悪さや、対ゴブリン戦で見せる極端な効率重視の振る舞いを見て辟易するが、一党での共同戦線を経て徐々にその性格に理解を深め、のちにもっと心躍るような冒険に連れて行ってやりたいと考えるようになる。以降はなにかにつけてゴブリンスレイヤーを一党へと誘うべく、頻繁に声をかけるようになっている。

キャラクターデザインのモチーフは、川原礫の小説『ソードアートオンライン』に登場する「シノン」。

登場作品

ゴブリンスレイヤー

蝸牛くもの同名ライトノベルのコミカライズ作品。世界で最弱のモンスターとされるゴブリンのみを執拗に狩り続ける、奇妙な冒険者の活躍を描く。残酷でハードな描写、練り込まれた世界観と「最弱のモンスターだけを狩... 関連ページ:ゴブリンスレイヤー

SHARE
EC
Amazon
logo