• CLOVER (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 妖精遊園地

妖精遊園地

妖精遊園地

CLOVER(漫画)、現在は廃業している遊園地。読みは「ふぇありーぱーく」。

登場作品
CLOVER(漫画)
正式名称
妖精遊園地
ふりがな
ふぇありーぱーく
関連商品
Amazon 楽天

概要

生前の織葉が一番好きだった場所であり、主人公琉・F・和彦スゥを連れて行く最終目的地。スゥ紘将軍にお願いして、そこに織葉の像を建ててもらっていた。といっても、スゥ織葉と直接会ったことがないため、イメージとして「妖精のような」像になった。

そこでスゥは、「自由と幸せ」の引き換えに自ら命を絶った。また、それに乗じて評議会の魔術師(ウィザード)の1人が、スゥが想いを寄せるようになった和彦を殺そうとした場所でもあった。魔術師たちの手によって、織葉の像もろとも遊園地は破壊された。

登場作品

CLOVER

ある日、主人公である琉・F・和彦は、政府を裏から牛耳る魔術士(ウィザード)の1人から奇妙な依頼を受ける。内容は、謎の少女スゥを妖精遊園地まで送り届けよというもの。外国からの刺客や自国の軍人などが迫り来... 関連ページ:CLOVER

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo