妖術師

世界名作童話 アラジンと魔法のランプ(アニメ映画)の登場人物。読みは「ようじゅつし」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
世界名作童話 アラジンと魔法のランプ(アニメ映画)
正式名称
妖術師
ふりがな
ようじゅつし

総合スレッド

妖術師(世界名作童話 アラジンと魔法のランプ)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

魔術を使う邪悪な男。魔法のランプを手に入れるために、魔法の指輪を与えたアラジンを砂漠にある地下の宝物殿へと送りこむ。しかし、魔法のランプアラジンに手に渡ったため、西洋と東洋との間にある国の都王様の娘であるブドール姫共々奪い去る。

登場人物・キャラクター

西洋と東洋との間にある国の都に住む王女。父である王様と王宮で暮らしているが、自由な暮らしに憧れ、街へと抜け出した。そこでアラジンと出会い、心惹かれる。砂漠にある地下の宝物殿 で見つけた魔法のランプの力...

関連キーワード

『世界名作童話 アラジンと魔法のランプ』に登場する場所。西洋と東洋との間にある国の都の近くの砂漠にあり、入口には巨大なグリフォンの石像が立っている。邪悪な妖術師の呪文によって、グリフォンの石像の足が上...
『世界名作童話 アラジンと魔法のランプ』に登場する道具。アラジンが砂漠にある 地下の宝物殿で見つけた。中には精霊であるランプの精が宿っており、こすると現れ、その者の命令に従う。持ち主となったアラジンを...
世界名作童話 アラジンと魔法のランプ』に登場する、昔の中東の佇まいをした街。アラジンが住み、ブドール姫の父である王様が支配している。王様の贅沢三昧のために、民は貧しい暮らしをしている。
『世界名作童話 アラジンと魔法のランプ』に登場する場所。邪悪な妖術師が、砂漠にある地下の宝物殿にある魔法のランプを取りに行かせるアラジンに身を守る道具として渡した。中に精霊である指輪の精が宿っており、...

登場作品

昔々、西洋と東洋との間にある国の都に、アラジンという貧しい少年がいた。ある日、 アラジンの前に妖術師が現れ、大金と引き換えに魔法のランプを取ってくるように命じられた。しかし、砂漠にあった地下の宝物殿で...