妙子

妙子

魔物語 愛しのベティ(漫画)の登場人物。読みは「たえこ」。

登場作品
魔物語 愛しのベティ(漫画)
正式名称
妙子
ふりがな
たえこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

魔物のトーマ・ルタンを倒したあと、人間界に戻った肝川胆平と知り合った女子高生。その正体は金のためならなんでもするレディースのリーダーである。当初、ウソの飛び降り自殺で広告看板に人目を引きつけるアルバイトをしていたが、胆平にもっと自分を大事にしろと諭される。その後、胆平は不自由さの中にこそ本当の愛があると妙子に諭すが、男の暴走族とケンカをし、アジトで乱交を繰り返す彼女たちに、胆平の心には届かない。

逆に、妙子を助けたときに口にした「自分は空を飛べる」ということが本当なのか試され、ビルの屋上や港の埠頭から突き落とされる羽目になる。その後も妙子胆平に接近するが、その目的は彼の超能力で1億円の大金をせしめようというものだった。

実際に胆平が1億円を出したあと、彼女は胆平を刺殺して金を独り占めしようとしたが、事の次第を全部見守っていた大祖母に記憶を消されて、いずこへと去って行った。

関連人物・キャラクター

肝川 胆平

元は天涯孤独な三下ヤクザで、敵対するヤクザの親分に殴り込みをかけようとしていたが、途中で美しい魔女ベティ・バレンタインのケガを手当したのがきっかけで彼女と結婚することになる。結婚後は彼女の仇敵であるト... 関連ページ:肝川 胆平

関連キーワード

人間界

肝川胆平たち人間たちが住む世界。ベティ・バレンタインの夫となった胆平やその娘のドーターなどの例外を除き、基本的に人間はこの世界でしか暮らせない。紆余曲折の末、胆平夫妻は人間界にて家族水入らずで暮らすことになる。なお、作中では1999年に悪魔ウイルスによって人類は滅亡するとなっている。

登場作品

魔物語 愛しのベティ

ヤクザの主人公肝川胆平が、魔界の美しい魔女ベティ・バレンタインと愛しあって結婚。妻の仇敵である魔物トーマ・ルタンとの戦いをはじめとする数々の試練に対し、強い意志と愛で乗り越えていく夫婦の姿を描くファン... 関連ページ:魔物語 愛しのベティ

SHARE
EC
Amazon
logo