姜 子牙

修羅の門 第弐門(漫画)の登場人物。読みは「じゃん・ず・や」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
修羅の門 第弐門(漫画)
正式名称
姜 子牙
ふりがな
じゃん・ず・や

総合スレッド

姜 子牙(修羅の門 第弐門)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

呂家の少年で、本名は呂希夷(ルゥ・ザィイィ)。登場時は高長恭(ガオ・チャンゴン、蘭陵王)と呼ばれていた。台湾人と日本人のハーフで、女の子のような細面の美形だが、多くの暗殺仕事に携わってきた。死んだ呂蒙に代わり、THE APEX=頂点に参加。決勝戦で陸奥九十九と対戦するが、青龍の技によって敗れる。

登場作品

陸奥九十九がケンシン・マエダと戦うために、コロンビアへと旅立ってから3年。行方不明になっていた九十九が、日本の総合格闘技大会、兵の会場に現れた。再び圓明流の技をふるって数々の格闘家に勝利していくが、そ...