姫塚 セオ

姫塚 セオ

真夜中のオカルト公務員(漫画)の作品登場人物。読みは「ひめづか せお」。

登場作品
真夜中のオカルト公務員(漫画)
正式名称
姫塚 セオ
ふりがな
ひめづか せお
関連商品
Amazon 楽天

概要

新宿区役所内の夜間地域交流課に勤める男性。ロック系ファッションで身を包み、ブルーグレーの瞳を持ち、一見女性と見まごうような容姿の元イギリス人。本来髪の色は金に近い茶髪だが、趣味で黒く染めている。アイルランド人の父親と日本人の母親を持つハーフで、現在は日本国籍を取得している。課長の仙田玲二とは、15年くらい前からの付き合いがあり、同期入社で、榊京一は後輩にあたる。

アナザーを見ることができない人のために、見えない存在を見えるようにするスプレー「イブン=グハジスプレー」を開発した。古い魔術書の収集、アナザーのサンプル収集及びデータ化をライフワークとしている。外見と裏腹に、性格は意外と男前。

登場作品

真夜中のオカルト公務員

新社会人の男性が、オカルト的事象を解決するための知られざる組織に配属されることになり、妖怪や悪魔など、人外の者を相手にさまざまなトラブルを解決すべく奔走する。普通ではない環境に翻弄される公務員の日常を... 関連ページ:真夜中のオカルト公務員

SHARE
EC
Amazon
logo