姫川 亜弓

ガラスの仮面(漫画)の登場人物。読みは「ひめかわ あゆみ」。北島 マヤとはライバル関係。

  • 姫川 亜弓
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ガラスの仮面(漫画)
正式名称
姫川 亜弓
ふりがな
ひめかわ あゆみ

総合スレッド

姫川 亜弓(ガラスの仮面)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

母親は大女優、父親は有名監督というサラブレッド。小さい頃から映画や舞台で活躍してきた天才少女。月影千草から北島マヤと共に幻の名作「紅天女」の主演後継者候補に指名され、北島マヤとは生涯のライバルとなる。紅天女の稽古中、倒れてきたライトに頭を打ったことが原因で失明の危機に陥るが、それを隠して紅天女の試演に挑もうとする。

登場人物・キャラクター

貧しい家に育つ。普段は不器用で何の取り柄もないような少女だが、ドラマや映画が異常に好きで、一度見ただけで台詞や動きを覚えるという力があった。ある日月影千草に、その類稀なる演技の才能を見い出され大女優を...

関連キーワード

『ガラスの仮面』に登場する劇団。北島マヤが所属する劇団つきかげのライバル的存在。天才演劇少女の姫川亜弓や北島マヤのボーイフレンドの桜小路優が所属している。
『ガラスの仮面』に登場する舞台劇。北島マヤがライバルの姫川亜弓とのダブルキャストでヘレン・ケラー役を演じ、姫川亜弓の母で大女優の姫川歌子とも初共演を果たす。この舞台で北島マヤはアカデミー芸術祭の助演女...

登場作品

世界観話の舞台は、主に東京で進められていく。演劇が題材のため、稽古のシーンや劇中劇が大部分を占めている。時代設定長期連載のため、作品の小物には出来る限り時代性を出さないようにしている作者だが、単行本4...