威神

威神

イティハーサ(漫画)に登場する目に見える神々の一派で、争いと破壊を好む悪神。読みは「いしん」。

登場作品
イティハーサ(漫画)
正式名称
威神
ふりがな
いしん
関連商品
Amazon 楽天

概要

偉大な二つの大陸が塵と消えた大洪水を境に日本から去って行った、目に見えぬ神々と入れ替わるような形で外國から日本に渡来し、各地で争いを引き起こして、混沌とした世を作ろうとしている。人の心の奥底にある醜い欲望を引き出し、命を奪う行為に快楽を見い出させる力を持つ。

そのため威神に魅入られた人間は、理性を失って獣に成り下がり、他人の命や物を奪うことに抵抗がなくなってしまう。そのため平和を好む亞神と対立関係にあり、徒党を組んで邪魔な亞神を滅ぼそうと考える威神もいる。威神のひとり銀角神 鬼幽は複数の威神を束ね、遺された目に見えぬ神々の知恵を集めていた。

美しい亞神とは対照的に、歪んで醜い姿をした者が多い。

登場作品

イティハーサ

古代日本では、目に見えぬ神々が信仰されていた。しかし偉大な二つの大陸が塵と消え、大洪水が世界を襲った後、外國から目に見える神々が渡来する。目に見える神々のうち争いを好む威神は、目に見えぬ神々を信仰する... 関連ページ:イティハーサ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
イティハーサ
logo