子嬰

子嬰

項羽と劉邦(漫画)の登場人物。読みは「しえい」。扶蘇とは親族関係にある。

登場作品
項羽と劉邦(漫画)
正式名称
子嬰
ふりがな
しえい
関連商品
Amazon 楽天

概要

『項羽と劉邦』の登場人物にして、始皇帝の長男・扶蘇の息子。趙高によっての国王に祭り上げらるが、謀殺された胡亥のようになるまいと逆に趙高を暗殺する。国王に就任した後、国の防衛に努めるが力及ばず、在位46日にして劉邦に降伏。その後、項羽に引き渡されてしまい、処刑される。

関連人物・キャラクター

扶蘇

始皇帝の長男で、人格優れ、多くの兵に慕われていた。始皇帝は彼を秦の二代目皇帝にするつもりだったが、宦官・趙高の策謀により自害を強要され、亡きものにされる。 関連ページ:扶蘇

趙高

始皇帝の御幸にも同道した宦官。始皇帝の死後、その遺詔を書き換えて胡亥を帝位につけて権勢をふるった。反乱の情勢を胡亥に知られ、責任を取らされることを恐れて謀殺。始皇帝の孫、子嬰を三代目の座に就けて、再び... 関連ページ:趙高

関連キーワード

『項羽と劉邦』に登場する始皇帝が打ち立てた中国初の統一王朝の名前。首都は咸陽。統一王朝として様々な法整備の基礎を作ったが、3代という短命で滅んでしまった。 関連ページ:

登場作品

項羽と劉邦

前2世紀頃の中国。始皇帝は初の統一国家秦を建国する。2代目の秦の皇帝・胡亥は宦官に政治を任せ、淫蕩の日々を送る。武勇で知られる項羽と仁徳の将・劉邦は、打倒秦を掲げて挙兵した。秦の滅亡後、項羽と劉邦とい... 関連ページ:項羽と劉邦

SHARE
EC
Amazon
logo