学者

花と奥たん(漫画)の登場人物。読みは「がくしゃ」。

  • 学者
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
花と奥たん(漫画)
正式名称
学者
ふりがな
がくしゃ

総合スレッド

学者(花と奥たん)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

うるわしが丘の廃墟化した家で、こそ泥に襲われていた奥たんを助けた。怪しいジープに乗り、うるわしが丘にテントを張って、東京森の植物を観察している。花の秘密を探ろうとしているも未だつかめず、周辺をうろうろとしている。豪快な性格で、怪しい行商人にナイフを突きつけることもある。

彼の中にある東京森の真実の仮説になかなか向き合えずにいたが、生きることに向き合う奥たんに出会って心を決める。おいしいハムのレシピを知っている。人妻が好き。

登場人物・キャラクター

北海道出身。ほとんどの人からは「奥たん」と呼ばれている。小柄でショートカット、エプロンにつっかけ姿で買い物に出る。若干方向音痴で、かなりのんきで楽観的。一度決めたら絶対食べる、食べられるものは持ち帰る...

関連キーワード

『花と奥たん』の用語。奥たんの住んでいる住宅地で横浜のはずれに位置する。奥たんは4LDKの一戸建てに住んでいる。昔ながらの畑と新しい宅地が混在している地域。東京中心部に巨大植物群が出現してからは流通が...

登場作品

一年前、東京中心部に出現した謎の植物群。原因不明、未曾有の災厄に近づくことも出来ず、その場にいた人間が帰ってくるのは絶望的だと思われている。関東周辺は地形もすっかり変わり、食べ物や電気の供給もままなら...