孫悟天

孫悟天

ドラゴンボール(漫画)の登場人物。読みは「そんごてん」。孫 悟空とは親族関係にある。

登場作品
ドラゴンボール(漫画)
正式名称
孫悟天
ふりがな
そんごてん
関連商品
Amazon 楽天

概要

孫悟空の次男。容姿は父悟空と似ているが、いたずらっ子で甘えん坊。一つ年上のトランクスとよくつるんでいる。幼くして才能を開花させており、超サイヤ人へと変身することも出来る。成長した後は、修行よりデートを優先させるなど、少しサボりぐせが付いている。悟空がセルによって殺害された後に産まれた子供であり、長い間父親との面識がなっかったため、悟空に対し不信感を持っていたが、悟空の戦闘力を認めると、一転尊敬の眼差しを向けた。

父、兄同様にかめはめ波を必殺技としている。

関連人物・キャラクター

孫 悟空

キャラクター紹介『ドラゴンボール』の主人公。都から数千キロ離れた山奥に一人で住んでいる、猿のような尻尾を生やした少年。養父孫悟飯の形見としてドラゴンボールを大事に持っていた。ある日ドラゴンボールを求め... 関連ページ:孫 悟空

登場作品

ドラゴンボール

集めるとどんな願いも叶えると言われる秘宝、ドラゴンボールを中心に、主人公孫悟空が、仲間と協力しながら強敵と戦い、成長していく。悟空の少年時代から息子孫悟飯の活躍と成長までの長い期間を描いた長編バトル漫... 関連ページ:ドラゴンボール

SHARE
EC
Amazon
logo