孫 悟空

西遊妖猿伝(漫画)の主人公。読みは「そん ごくう」。別称、斉天大聖。

  • 孫 悟空
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
西遊妖猿伝(漫画)
正式名称
孫 悟空
ふりがな
そん ごくう
別称
斉天大聖
別称
弼馬温

総合スレッド

孫 悟空(西遊妖猿伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

『西遊妖猿伝』の主人公で、いわゆる『西遊記』に登場する同名キャラクターを元に独自解釈で発展させた存在。猿に攫われた人間の女性から生まれたとされる少年。無支奇に呼び寄せられ、かつて「黄巾の乱(こうきんのらん)」の時に「斉天大聖」として戦った美猴王(びこうおう)の服と「斉天大聖」の称号を受け継いだ。頭につけたまま外せなくなる金環は、その時に被った帽子についていたもの。

武器の金箍棒(きんこぼう)は竜児女に案内された洞窟で手に入れたもの。虐げられた民衆の無念の思いなどが集まる場所では、民衆の怒りに突き動かされて破壊と殺戮を行うことがあり悟空自身を含め誰にも止められなくなってしまう。玄奘三蔵とは行く先々で何度も出会い、真実を知りたいという思いを聞いて天竺取経の旅に同行することになる。

登場人物・キャラクター

『西遊妖猿伝』の登場人物で、いわゆる『西遊記』に登場する同名キャラクターを元に独自解釈で発展させた存在。仏教の教えを極めようとしている精悍な顔立ちの学僧。中国では数多くの宗派が林立し、教えにも矛盾が生...

登場作品

猿に攫われた母親から生まれたとされる孫悟空は、巨大な猿の化け物にして神にも近い存在とされる無支奇と出会い、波乱に満ちた数奇な運命へと導かれることになる。紅孩児や竜児女といった国家に反逆するものと出会い...