孫権 仲謀

孫権 仲謀

三国志(漫画)の登場人物。読みは「そんけん ちゅうぼう」。玄徳とはライバル関係。

登場作品
三国志(漫画)
正式名称
孫権 仲謀
ふりがな
そんけん ちゅうぼう
関連商品
Amazon 楽天

概要

呉国の基礎を固めた兄孫策伯符の弟で、孫策亡き後わずか19歳で皇帝に即位する。内政力に長けており、新興国の呉を一代で大国にのし上げた。同時期に急成長を遂げた曹操孟徳劉備玄徳を警戒しており、彼らの動向を注意深く観察して政策決定を行うことが多い。思慮深く慎重な政策を好むが、自身の性格は短気で怒りっぽい。

関連人物・キャラクター

玄徳

農村に住む優しい青年。母と二人でむしろや草履を売って貧乏暮らしをしているが、本当は漢王朝の末裔。自分の出生の秘密を知り、乱れた世を正して人々を救うことを決意。桃園の誓いで義兄弟の契りを結んだ関羽張飛と... 関連ページ:玄徳

登場作品

三国志

中国後漢時代の末期、王朝の衰退と共に世は乱れきっていた。政治は腐敗し、民は飢え、宗教結社による武装蜂起黄巾賊の乱があちこちで勃発していた。漢王室の末裔である劉備玄徳は乱れた世を立て直すべく、2人の豪傑... 関連ページ:三国志

SHARE
EC
Amazon
logo