宅間先生

宅間先生

三丁目の夕日(漫画)の登場人物。読みは「たくませんせい」。別称、アクマ先生。

登場作品
三丁目の夕日(漫画)
正式名称
宅間先生
ふりがな
たくませんせい
別称
アクマ先生
関連商品
Amazon 楽天

概要

夕日町三丁目で宅間医院を開業している医者。心優しい老人で、貧しい家の子供達を無料で治療しているが、注射を嫌がる子供たちからはアクマ先生と恐れられている。空襲により妻と娘を亡くしており、現在は一人暮らし。

登場作品

三丁目の夕日

昭和三十年代の下町、夕日町三丁目。この町へ引っ越して自動車修理工場を立ち上げた鈴木家や、気難しい性格をした作家兼駄菓子屋の主人茶川竜之介らが暮らしている。住人達はつらい過去を背負っていたり、切ない出来... 関連ページ:三丁目の夕日

SHARE
EC
Amazon
logo