宇佐 美々

こどものじかん(漫画)の登場人物。読みは「うさ みみ」。

  • 宇佐 美々
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
こどものじかん(漫画)
正式名称
宇佐 美々
ふりがな
うさ みみ

総合スレッド

宇佐 美々(こどものじかん)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

双ツ橋小学校に通う児童。登場時は小学3年生。眼鏡をかけ、年齢に似つかわしくない大きな胸の女の子。九重りん鏡黒のクラスメイトで親友同士。非常に内気で、親友九重りん鏡黒とクラス担任の青木大介以外とはほとんど話さない。登校拒否をしていたが青木大介が担任になって以降は登校するようになった。

父・母・兄の4人家族で、かなりのお父さん子。成績は優秀で、登校拒否になる前はオール5を取っていた。ませている親友2人とは逆に、性に関する知識はほとんどなく性行為に関する言葉をめぐって天然ボケをかましたりする。発育の良い自身の身体にコンプレックスがある。

登場人物・キャラクター

双ツ橋小学校に通う児童。ツインテールで時に小悪魔のような表情を見せる女の子。登場時は小学3年生。青木大介が担任として学年の途中から赴任してくると、当初は試すような事をしかけてきた。しかしその後、一転し...
眼鏡をかけた男性の小学校教師。登場時は23歳で、学年の途中から双ツ橋小学校に赴任し、3年生のクラス担任になる。クラスの九重りんに気に入られ、猛アタックをされる。はじめは子ども達の指導に四苦八苦するが、...

登場作品

新任教師の青木大介は真面目で熱心。担任となったクラスのおませな女の子九重りんから猛アタックを受ける。二人の禁断の恋愛と葛藤は、進級とともに様々な事件を巻き起こし、そして成長していく。