宇宙人

宇宙人

ついでにとんちんかん(漫画)の登場人物。読みは「うちゅうじん」。

登場作品
ついでにとんちんかん(漫画)
正式名称
宇宙人
ふりがな
うちゅうじん
関連商品
Amazon 楽天

概要

「侵略者(インベーダー)なんか怖くないの巻」で初登場。ナマズのお化けのような黒い姿形をした二人組。太めでつるつる頭の方が隊長で、細めで髪の毛がぱらぱら生えている方が助手。侵略のために宇宙船で地球に襲来。その際に遭遇した抜作先生と天地くんをもとに「地球人はアホばかり」と判断するも、戦闘機に宇宙船を撃墜されてそのまま地球で働きながら住む羽目になる。

助手の方は隊長を当初「隊長」と呼んでいたが、地球に定着してからは「兄キ」と呼ぶようになった。その後、抜作先生への復讐のため、先生そっくりなぬけちゃんロボを制作するが、ロボは手を離れて抜作先生や天地くんとトリオを組んでしまった。

宇宙船を直すため様々な職業を転々とし、ついには茨木氏の「☆イバちゃん株式会社」の社員になる。元々は侵略者だったが、地球を征服しに来たミドロ星人に抜作先生やぬけちゃんロボとともに立ち向かうなど、いつしか身も心も地球に染まっていた。

関連人物・キャラクター

間 抜作

礼院棒中学で2年5組を受け持つ教師で、怪盗とんちんかんのリーダーでもある。世間の常識が通用しないアホであり、それが怪盗とんちんかんとしての大きな武器となっている。いつも口を開けた、名前の通り間抜けな顔... 関連ページ:間 抜作

ぬけちゃんロボ

「第三のアホ登場の巻」で初登場。宇宙人の隊長が働いて貯めたお金で作り上げた抜作先生そっくりのロボット。おでこに「A」、後頭部に「HO」のマークがあり、頭にはアンテナが生えており、下あごにも歯があるなど... 関連ページ:ぬけちゃんロボ

登場作品

ついでにとんちんかん

礼院棒中学の教師である間抜作と、その生徒である東風、珍平、甘子は怪盗とんちんかんという名の怪盗チーム。しょーもなく価値のないものばかり盗む彼らの活躍を描くギャグ漫画。抜作先生を中心とするナンセンスなギ... 関連ページ:ついでにとんちんかん

SHARE
EC
Amazon
logo