宇田川 一太

宇田川 一太

多羅尾伴内 :七つの顔をもつ男(漫画)の登場人物。読みは「うだがわ いった」。

登場作品
多羅尾伴内 :七つの顔をもつ男(漫画)
正式名称
宇田川 一太
ふりがな
うだがわ いった
関連商品
Amazon 楽天

概要

オールバックで脳天の髪がやや明るい色をしている警視庁の若い刑事。金田一撃警部の下で働いている。父も刑事で一代目の親友だったという。そのため、多羅尾伴内を尊敬しており、その発言をいちいちメモしている。多羅尾伴内が好きすぎるため、金田一から同行することを許されている。

登場作品

多羅尾伴内 :七つの顔をもつ男

「七つの顔の男」として活躍した名探偵・多羅尾伴内こと藤村大造は、自分の後継者として紙袋順平を得る。二代目といくつか協力して事件を解決した後、一代目は殺し屋の凶弾に倒れて命を落とす。二代目は藤村大造の名... 関連ページ:多羅尾伴内 :七つの顔をもつ男

SHARE
EC
Amazon
logo