宇迦之御魂神

宇迦之御魂神

いなり、こんこん、恋いろは。(漫画)の作品登場人物。読みは「うかのみたまのかみ」。別称、うか様。

登場作品
いなり、こんこん、恋いろは。(漫画)
正式名称
宇迦之御魂神
ふりがな
うかのみたまのかみ
別称
うか様
関連商品
Amazon 楽天

概要

伊奈里神社に祀られる主神である、穀物の女神。前髪を目が隠れそうなほど伸ばして3房に分け、赤い帯状の髪飾りをつけた、銀髪ポニーテールヘアの若い女性の姿で現れる。男性のような口調で話すのが特徴。高天原中の神様が憧れる正一位稲荷大明神でありながら、心優しく暖かい性格のため、神社に住む狐たちに慕われている。一方でゲーム全般が大好きで、「二次元」の男性を愛するなどオタク気質な一面もある。

そのため部屋にこもってゲームばかりしており、周囲には「引きこもり」と評されている。兄である大年神が苦手で、彼から逃げるために伏見家を訪れたところ、伏見燈日とゲームを通じて親しくなる。やがて彼に想いを寄せるようになるが、神と人間と言う種族の違いから、非常に悩むようになる。

男神たちから非常に人気があるが、それは自分自身を好きなのではなく、自分が正一位稲荷大明神であるからだと捉えている。身長は170センチほど。

登場作品

いなり、こんこん、恋いろは。

ひょんなことから、神様から変身能力を授かった女子中学生。彼女がその力と向き合いながら、意中の相手と絆を深めていく和風ラブコメディ。「ヤングエース」2010年8月号から2015年5月号にかけて連載された... 関連ページ:いなり、こんこん、恋いろは。

SHARE
EC
Amazon
logo