守流津 健一

ブロッケンブラッド(漫画)の主人公。読みは「しゅるつ けんいち」。別称、クリスチーネ幸田。四方田礼奈とは親族関係にある。

  • 守流津 健一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ブロッケンブラッド(漫画)
正式名称
守流津 健一
ふりがな
しゅるつ けんいち
別称
クリスチーネ幸田
別称
ノイシュヴァンシュタイン桜子
別称
ホーエンツォレルン楓

総合スレッド

守流津 健一(ブロッケンブラッド)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

ドイツ系三世、15歳の高校一年生男子。錬金術師ヨハン・シュルツの直系の子孫で、「ブロッケンの血族」の力を持つ。従姉の四方田礼奈の手によって無理やり魔女っ子ヒロインに変身させられ、「ブロッケンの血族」の力を悪用する錬金術師たちとの戦いに駆り出されている。魔法少女でありながら魔法を使うことはなく、戦闘時には礼奈から手渡された魔法のステッキを使って相手を殴り倒す。

金髪碧眼の端正な顔立ちをしており、潜入捜査の際には礼奈によって女装をさせられているが、男であることを見破られることは少ない。女子中学生「クリスチーネ幸田」、現役女子中学生アイドル「ノイシュヴァンシュタイン桜子」、美少女気象予報師「ホーエンツォレルン楓」などの偽名を持ち、潜入先によって使い分けている。

普段は学校で吹奏楽部に所属し、トロンボーンを担当している。考証のしっかりした時代劇を好むなど、年齢に見合わず渋い趣味を持つ。「ノイシュヴァンシュタイン桜子」がクラスで人気になり、話題に上がることに日々苦悩を覚えている。

登場人物・キャラクター

守流津健一の従姉で、健一を魔女っ子ヒロインにしたてあげた張本人。三十代で子持ち。「ブロッケンの血族」の力を悪用する錬金術師たちと戦いを続けているが、金にがめつい一面があり、捜査の一貫といいながら健一に...

登場作品

17世紀ドイツの錬金術師ヨーハン・シュルツは人工的に魔女を創り出すことに成功し、自らの血液にその力を注入した。ヨーハン・シュルツの子孫であるドイツ系三世の高校生男子守流津健一は「ブロッケンの血族」とし...