守護月天 小璘

守護月天 小璘

まもって守護月天!(漫画)の作品登場人物。別称、シャオ。

登場作品
まもって守護月天!(漫画)
正式名称
守護月天 小璘
別称
シャオ
関連商品
Amazon 楽天

概要

七梨太助が呼び出した、支天輪に宿る月の精霊で、あらゆる不幸から主を守る使命を負う。七梨太助のことを太助様と呼ぶ。元は、外敵から主を守る役割を担っていたが、現世ではそういった事柄が少ないこともあり、七梨太助が抱える孤独や寂しさから彼を守ることを守護する理由にしている。

支天輪から中国に伝わる星座の精霊・星神を呼び出すことが可能。

関連人物・キャラクター

七梨太助

14歳で中学2年生。両親と姉が海外へ旅に出ているため、シャオたちが現れるまでは実家の一軒家で一人暮らしをしていた。支天輪や黒天筒(こくてんとう)、短天扇(たんてんせん)から精霊を呼び出した心の清い者。... 関連ページ:七梨太助

関連キーワード

支天輪

守護月天であるシャオが宿る不思議な道具。支天輪の中を覗けし者、あらゆる災難をはねのける守護月天の守りを得よう、という伝説があり、心の清いものが輪を覗き見ると、支天輪に宿る月の精霊の施しを得られる。 関連ページ:支天輪

登場作品

まもって守護月天!

中学生でありながら、家庭の事情で一人暮らしをする少年・七梨太助は、ある日、父親から送られてきた支天輪(してんりん)という骨董品を手にし、守護月天小璘という精霊を呼び出してしまう。戦乱の世で主の守護を務... 関連ページ:まもって守護月天!

SHARE
EC
Amazon
logo