安曇 紫乃

摩利と新吾(漫画)の登場人物。読みは「あずみ しの」。

  • 安曇 紫乃
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
摩利と新吾(漫画)
正式名称
安曇 紫乃
ふりがな
あずみ しの

総合スレッド

安曇 紫乃(摩利と新吾)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

持堂院高校の文甲学生。鷹塔摩利印南新吾の1年先輩だが、わけあって留年を繰り返し学生を続ける。学生の身にして芸者遊びを嗜む風流人。鷹塔摩利印南新吾との関係を優しく見守る。御室流、踊りの家元の跡取り。大震災で避難する際に、姪を庇い命を落とす。

登場人物・キャラクター

『摩利と新吾』の主人公の1人。持堂院高校の理乙学生。世界的な貿易商で伯爵の父と、ドイツ王家の血を引く名門貴族メーリンク家の令嬢を母にもつハーフ。女性と見まごう美貌の持ち主だが、喧嘩早く腕も立つ。幼なじ...

関連キーワード

『摩利と新吾』に登場する、全寮制の名門高等高校。全猛者連と称する、生徒会機関が寮生活や学校生活の規律などの全体をまとめている。不知火高校とは勉強にスポーツにと、何かと競争するライバル関係にある。

登場作品

世界的な貿易商で伯爵の父と、ドイツ人の母をもつ鷹塔摩利は、16歳の春、幼なじみで親友の印南新吾とともに、二人の父の母校である名門持堂院高校に入学。そこで出会う個性豊かな教師陣や学友たちと、共に学び或い...