安曇

安曇

最終戦争シリーズ(漫画)の登場人物。読みは「あずみ」。別称、安曇比女。

登場作品
最終戦争シリーズ(漫画)
正式名称
安曇
ふりがな
あずみ
別称
安曇比女
別称
額田王
関連商品
Amazon 楽天

概要

『最終戦争シリーズ』の主人公の一人。『緑の少女』の主人公。馬飼連古幹の孫娘。大海比古に強引に連れて行かれそうなところを志月竹流に助けられる。その後、再び狼藉を働いた大海比古を諫めた大兄皇子に恋してしまう。姉の鏡比女が大兄皇子の妃となり、祖父の死後、身寄りがないために宮中へ上がる。歴史上の実在の人物、額田王がモデル。

登場作品

最終戦争シリーズ

西暦2296年に勃発した最終戦争により、人類は20程度の都市国家に生き残るのみになってしまった。科学技術の進歩により、ほぼ不老不死を手にした人類だが、西暦3500年に至るまで緩やかに滅亡に向かっていく... 関連ページ:最終戦争シリーズ

SHARE
EC
Amazon
logo