安海 琉花

安海 琉花

海獣の子供(漫画)の主人公。読みは「あずみ るか」。安海 正明とは親族関係にある。

登場作品
海獣の子供(漫画)
正式名称
安海 琉花
ふりがな
あずみ るか
関連商品
Amazon 楽天

概要

女子中学生。コミュニケーションがあまり上手くなく、口より先に手が出てしまう性格。ハンドボール部に所属していたが、琉花の悪口を言ったチームメイトにけがをさせてしまい、部活に出る事を禁止されてしまった。母との折り合いも悪く、行き場をなくし、東京の海を見に来たところ汐留でと出会う。

その後、父・安海正明の務める江ノ倉でと再会。から「同じ匂いがする」と思われており、行動を共にすることを許される。水中視力が高い。

関連人物・キャラクター

安海 正明

安海琉花の父。江ノ倉水族館に務めている。妻の安海可奈子とは別居中で、話し合いを面倒に感じており、逃げがち。部活で問題を起こし、居場所のなくなった琉花に江ノ倉に来て海と過ごすよう命じる。また、ジム・キューザックの研究の手伝いもしている。

登場作品

海獣の子供

人とのコミュニケーションが苦手な主人公安海琉花と、彼女が汐留の海で出会った、ジュゴンに育てられたという少年・海、そして海の双子の兄弟・空。琉花はふたりにまつわる不思議な現象の原因、そしてふたりの正体を... 関連ページ:海獣の子供

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
logo