安藤 たみ

安藤 たみ

あんどーなつ(漫画)の登場人物。読みは「あんどう たみ」。安藤 達彦とは親族関係にある。

登場作品
あんどーなつ(漫画)
正式名称
安藤 たみ
ふりがな
あんどう たみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

奈津の父方の祖母で、実質的に奈津の母親代わりとなって育てた。福井に住むが病院に入院しており、奈津には「一人前の職人になるまで帰ってくるな」という手紙を送っていた。そのため、容体が悪くなった際にも奈津は福井に向かうのを躊躇い、梅吉に「これだけは一人前」と認められたぼたもちを持って駆け付ける。

たみは、このぼたもちを食べてから安らかに息を引き取った。

関連人物・キャラクター

安藤 達彦

奈津の父。大住物産の社員であったことから転勤が多く、奈津を故郷福井の母の元に預けていた。大住物産会長、大住喜八郎の命でボストンへ海外赴任。奈津の専門学校の卒業式に出席すべく、空港へ向かっていたところ乗... 関連ページ:安藤 達彦

安藤 奈津

髪を二つにしばった髪型。専門学校を優秀な成績で卒業し、菓子職人を目指していたが、有名菓子店へは就職できず、職が決まるまで満月堂で住み込みのアルバイトをすることになった。和菓子にかける熱心さが、梅吉はじ... 関連ページ:安藤 奈津

登場作品

あんどーなつ

安藤奈津が浅草の老舗和菓子店で、師匠や周囲の人々に見守られながら一人前の職人に成長する物語。季節の和菓子やその由来、茶の湯などの日本文化なども交えて紹介する。原作者西ゆうじ死去のため、全20巻で未完。 関連ページ:あんどーなつ

SHARE
EC
Amazon
logo