安藤 勉

安藤 勉

雑居時代(漫画)の登場人物。読みは「あんどう つとむ」。別称、勉。

登場作品
雑居時代(漫画)
正式名称
安藤 勉
ふりがな
あんどう つとむ
別称
別称
トム
関連商品
Amazon 楽天

概要

『雑居時代』の登場人物の男性。北海道大学医学部を目指し、浪人中。予備校に通うため札幌に出てきたものの、マヨネーズはキューピー、醤油はキッコーマン、バターはトラピスト、ジャムは余市果樹園、食器用洗剤はママローヤル、風呂用洗剤はパスピカ、食パンはローヤルブレッド、牛乳は町村牧場のものでなければならないなど、生活用品に関するブランド志向が強いため、予備校の寮の環境に耐えられずに飛び出し、父の親友である花取を頼って花取邸へやって来た。

花取の許可を得て倉橋数子三井家弓と同居することになる。気は弱くはないものの、繊細な一面があり、同居する倉橋数子家弓にはかなわず、言いなりになってしまうことも。

家事全般が得意でこだわりがあるため、花取邸の家事の多くは彼が取り仕切っている。親は村の出納係を兼ねた山林地主。美形なため、予備校に通う女性から人気がある。

登場作品

雑居時代

女子高生・倉橋数子は、幼い頃から同居していた初恋の相手、おじの倉橋譲にふさわしい女性となるべく、品行方正、眉目秀麗、成績優秀との評価が得られるよう自宅でも猫をかぶって暮らしていた。しかし、譲の結婚と、... 関連ページ:雑居時代

SHARE
EC
Amazon
logo