安藤 啓一

ベルリン飛行指令(漫画)の主人公。読みは「あんどう けいいち」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ベルリン飛行指令(漫画)
正式名称
安藤 啓一
ふりがな
あんどう けいいち

総合スレッド

安藤 啓一(ベルリン飛行指令)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

海軍大尉。戦闘機のパイロットとしてドイツ空軍飛行学校への留学経験がある。南京航空戦では撃墜数15機という記録を持つ優秀な腕前ながら、落下傘で降下中の敵兵を理由を付けて撃たなかったり、南京市内での低空攻撃で一人だけ機銃の故障を理由に市民への攻撃を行わないなど反抗的な面があり、上官達からは使いにくい男とされ、大貫少佐のもとに厄介払い風の推薦文が送られた。

また国際義勇飛行隊フライング・タイガーの敵指揮官機と一騎打ちをしたり、3機で敵基地へ強行着陸して敵機を爆破するなどの問題行動も多く、憲兵隊の取り調べを受け、横須賀で待機を命じられていた。操縦には自信があり海軍一を自負している生粋の飛行機乗りで、大貫は無礼な振る舞いに怒りを覚えつつも、零戦空輸作戦任務を命じる事にした。

乾恭平一等空曹と一緒である事と出発までに長距離飛行に習熟するための準備を条件に引き受ける。実際に零戦に乗り、無線以外は文句なしの名馬と評している。ジャズが得意なトランペット吹き。

登場作品

第二次世界大戦の火蓋が切って落とされた1940年のヨーロッパでは、ナチス・ドイツによるロンドンへの猛爆が繰り返されていた。しかし、ドイツは自国のメッサーシュミットよりも性能の優れた英国空軍の戦闘機スピ...