安麻呂

天上の虹(漫画)の登場人物。読みは「やすまろ」。別称、カムイ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天上の虹(漫画)
正式名称
安麻呂
ふりがな
やすまろ
別称
カムイ

総合スレッド

安麻呂(天上の虹)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

鵜野讃良皇女の夫である天武天皇の時代に、地方視察をしていた多品治の養子。実は、謀反で死罪となった大津皇子と蝦夷の女性アマメの間に産まれた息子だった。養父の多品治の進言により、日本各地に言い伝えられている歴史をまとめ、きちんとした歴史書を編纂する修史事業の担当責任者の筆頭である忍壁皇子の補佐となる。

勉学に励み、唯一の肉親である叔母の大伯皇女と会う機会を得て、真実を告げることに成功する。容姿だけでなく性格も父親の大津そっくりで、周囲への気配りが足りず、若さに任せて上皇となった讃良(持統天皇)の殺害を計画する。

登場作品

大化の改新を成し遂げた中大兄皇子を父に、その弟の大海人皇子を夫に持ち、自らも天皇の座に就いた女帝、持統天皇こと、鵜野讃良皇女。幼い頃、政権に固執して祖父の命と母の心を奪った冷酷な父、中大兄皇子への憎し...