宍戸 源造

宍戸 源造

愛しのアイリーン(漫画)の登場人物。読みは「ししど げんぞう」。

登場作品
愛しのアイリーン(漫画)
正式名称
宍戸 源造
ふりがな
ししど げんぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本の寒村・鹿之谷村で暮らす老年男性。宍戸岩男の父親。認知症が進んでおり、新聞の朝刊が見つからないと妻の宍戸ツルに当たり散らしたり、ノコギリを持ち出して家の柱を切ろうとするなどの問題行動を繰り返している。若き日に宍戸ツルと出かけた熱海での新婚旅行での思い出に浸っているときはにこやかな顔を見せていたが、宍戸岩男がフィリピンへの国際結婚ツアーに出かけている最中に死去する。

享年75。

登場作品

愛しのアイリーン

結婚斡旋で結婚した日本人男性宍戸岩男とフィリピン女性アイリーンが、嫁を毛嫌いする姑との確執の中で、多難な夫婦生活を送るヒューマンドラマ。 関連ページ:愛しのアイリーン

SHARE
EC
Amazon
logo