宝代 巧美

宝代 巧美

ひらひらひゅ~ん(漫画)の登場人物。読みは「ほうだい たくみ」。

登場作品
ひらひらひゅ~ん(漫画)
正式名称
宝代 巧美
ふりがな
ほうだい たくみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

高校2年生。弓道の男子部員。片想いをしている1年生女子になりきって毎日日記を書いている自他ともに認める変態。本当は恵まれた容姿をしているのだが、メガネをかけており、前髪も長いので、見た目も陰鬱な印象を与える。片想い中の女子をあるきっかけで助け、その時に彼女の気持ちをすっかり代弁したおかげで、好意を持たれ、今は両想いになっている。

珍しい苗字のため、食べ「ほうだい」、やり「ほうだい」と周囲からいじられることが多い。

登場作品

ひらひらひゅ~ん

県立開開高等学校の弓道部では開開神社夏季射会のために練習が行われていた。藤川夕莉の檄に感化されて大会への意欲も高まり練習に励んでゆくが、思わしい結果が出せなかった。その後、笹原健一は電車の中で、フラン... 関連ページ:ひらひらひゅ~ん

SHARE
EC
Amazon
logo