宝条 栞

宝条 栞

怨み屋本舗(漫画)の主人公。読みは「ほうじょう しおり」。別称、怨み屋【通称】。桐野美鈴とはライバル関係。

登場作品
怨み屋本舗(漫画)
正式名称
宝条 栞
ふりがな
ほうじょう しおり
別称
怨み屋【通称】
関連商品
Amazon 楽天

概要

怨み屋」を生業とする女性。長い黒髪で長身の美女。ただし、髪はウィッグなので髪型は一定していない。本名は物語終盤近くまで明かされることはなく、通称「怨み屋」と呼ばれていた。表の顔は探偵業。情に流されることなく、冷静に仕事を進めるプロフェッショナル。桐野美鈴によって両親を殺されており、「怨み屋」の活動の裏で聖福教への復讐も練っていた。

口癖は「しかるべく」。

関連人物・キャラクター

桐野美鈴

宝条栞の高校時代の同級生。聖福教を信仰している両親の元で育つ。父は聖福教の幹部職員(総務部長)。いじめから助けたことから、栞に好意を持ちストーカーと化した。その後栞の父親が聖福教被害者の会を支援してい... 関連ページ:桐野美鈴

杉河里奈

髪はショートカット。内気で男性恐怖症の、都立高校三年生。クラスでも存在感が薄く、友達作りが下手。母親の再婚相手に犯されており、思い悩んで集団自殺の集まりに参加。宝条栞に救われる。後に「継父を自分と母親... 関連ページ:杉河里奈

関連キーワード

怨み屋

『怨み屋本舗』に登場する集団。法律などでは晴らせない怨みを、依頼者から高額の依頼料を受け取り、怨みを晴らす。殺人だけではなく「社会的抹殺」も行う。料金は難易度や規模に応じて変わるが、数百万~数千万程度... 関連ページ:怨み屋

登場作品

怨み屋本舗

怨みを持つ人間から依頼を受け、多額の報酬と引き換えに復讐を代行する「怨み屋」を生業とする女性宝条栞の元には数々の依頼が舞い込んでくる。そして、栞は情報屋の獅堂詠示や実弟でホストの宝条脩をはじめとする協... 関連ページ:怨み屋本舗

SHARE
EC
Amazon
logo