宝生 アイコ

宝生 アイコ

Variante -ヴァリアンテ-(漫画)の主人公。読みは「ほうしょう あいこ」。

登場作品
Variante -ヴァリアンテ-(漫画)
正式名称
宝生 アイコ
ふりがな
ほうしょう あいこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

15歳。宝生一家惨殺事件の生き残り。一旦死亡が確認されたが、解剖直前に蘇生が確認されたため、保護された。ATHEOS設立前の実験体の娘で、育ての親の宝生一家に現れた実の父親のキマイラ化で命を落とし、父親の残した左腕と融合することで蘇生した。左腕にキマイラが寄生する特異体。

実地検分で自宅に戻った際、須藤ヒロミの隙をついて脱走する。再会した親友の高嶋サチヨを眼前でキマイラに殺され、茫然自失状態に陥る。宝生アイコの感情の昂ぶりに呼応して左腕はキマイラ化し、敵対するキマイラを殲滅することが可能。ATHEOSの一員となってキマイラと闘うことを請われるがこれを拒絶する。

しかし、須藤の説得で両親を殺したキマイラを探すため、戦うことを選択する。左腕の細胞が心臓に到達しているため、腕を除去することは宝生アイコの死を意味する。言われるがままにキマイラを抹殺してきたが、キマイラが人間が変容したものであると知り、戦闘不能に陥った。

関連人物・キャラクター

高嶋 サチヨ

宝生アイコと同じ私立高校に通う幼馴染。脱走した宝生アイコと再会するが、キマイラ化した宝生アイコの左腕に愛犬タロを殺されてしまい、恐怖から宝生アイコを拒絶する。しかし、宝生アイコとの友情を思い出し、二人でよく遊んだ井の頭公園で再会を果たす。 友情を再確認した直後、キマイラに殺害される。

武田

ATHEOSの調査員。偏見から研究所の秘密兵器である宝生アイコを差別する。心を残したままのキマイラを追って地下下水道に降り立つが、捕食されかけたところを宝生アイコに救われる。

関連キーワード

ATHEOS

『Variante -ヴァリアンテ-』に登場する組織。特殊法人組織。表向きはバイオ関連技術の研究開発に携わる法人企業。40年前日本のヒトゲノム研究の最先端を担ってきたある科学研究所。国際プロジェクトの... 関連ページ:ATHEOS

登場作品

Variante -ヴァリアンテ-

ヒトゲノム遺伝子の変種キマイラが左腕に寄生した少女が、キマイラ殲滅のために戦うホラーアクション漫画。杉基イクラの初単行本化作品。 関連ページ:Variante -ヴァリアンテ-

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
須藤 ヒロミ
ナナ
集団・組織
ATHEOS
理事会
その他キーワード
logo