宝竜山

宝竜山

風の如く火の如く(漫画)の登場人物。読みは「ほうりゅうざん」。

登場作品
風の如く火の如く(漫画)
正式名称
宝竜山
ふりがな
ほうりゅうざん
関連商品
Amazon 楽天

概要

元奇兵隊・力士隊の隊士。長州藩が佐幕になっても、高杉晋作を信じ彼の帰りを待っていた。高杉のために生き、高杉のために死ぬという彼の言葉は、石川ら奇兵隊の心を動かした。長州征伐の最後まで鷹ノ羽真九郎、高杉と共に闘う。なお、現実の奇兵隊にも力士隊は実在したが、宝竜山の名前は見当たらず、オリジナルキャラクターと思われる。

登場作品

風の如く火の如く

時は幕末、動乱の時代。徳川幕府開闢(かいびゃく)以来、公儀の隠密活動を受け継いできた鷹ノ羽一族の17代目・鷹ノ羽真九郎の戦いを描く。幕末という動乱の時代を、史実に沿いつつも作者独自の解釈で綴った大河ロ... 関連ページ:風の如く火の如く

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
鷹ノ羽 真九郎
沖田 総司
坂本 竜馬
中岡 慎太郎
logo