宝蔵院 胤舜

宝蔵院 胤舜

バガボンド(漫画)の登場人物。読みは「ほうぞういん いんしゅん」。別称、胤舜。

登場作品
バガボンド(漫画)
正式名称
宝蔵院 胤舜
ふりがな
ほうぞういん いんしゅん
別称
胤舜
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在の人物胤舜がモデル。宝蔵院 胤栄が創始した槍術の二代目。幼名は慎之介。両親を浪人に殺され、槍術に没頭する。その強さゆえ周囲に敵がなく、「命のやりとり」を渇望している。精神的には幼さが残る。宮本武蔵の挑戦を一度は退けるも、再戦では敗れる。

関連人物・キャラクター

宮本武蔵

実在の剣豪宮本 武蔵がモデル。新免無二斎の子として作州(いまの岡山県)宮本村に生まれる。人と交わらず、父らに命を狙われ孤独であった。幼馴染の本位田 又八とともに関ヶ原の戦いに赴くも、戦いに敗れて落ち延... 関連ページ:宮本武蔵

宝蔵院胤栄

実在の人物胤栄がモデル。奈良宝蔵院にて槍術を創始する。現在は引退の身。宝蔵院胤舜との戦いに敗れ逃亡した宮本武蔵を介抱する。自らの弟子である胤舜がまだ知らない「恐怖」を植え付けるために、武蔵に稽古をつけ... 関連ページ:宝蔵院胤栄

登場作品

バガボンド

世界観本作の舞台となる時代は、戦国末期~江戸初期となっている(物語は関ケ原の合戦直後から始まるが、それ以前のエピソードも描かれている)。ただし、本作で主に描かれるのは、宮本武蔵を代表とする個人としての... 関連ページ:バガボンド

SHARE
EC
Amazon
logo