宝貝

宝貝

封神演義(漫画)に登場する武器。読みは「ぱおぺえ」。

登場作品
封神演義(漫画)
正式名称
宝貝
ふりがな
ぱおぺえ
関連商品
Amazon 楽天

概要

仙人道士が使う戦闘用武器の総称。火や水、風、重力、空間など、操れる力は様々であり、見た目も非常に多彩である。女媧の同胞が女媧を抑えるために開発した武器が地球に残り、のちに発掘されてスーパー宝貝と呼ばれるようになったのが始まり。それを模して造られたものがその他の宝貝である。

通常は仙人が開発し、修行の過程で弟子の道士に与える。

登場作品

封神演義

舞台は殷王朝時代の古代中国。仙女・妲己により心を惑わされ、悪政を続ける紂王により国は乱れていた。道士・太公望は、元始天尊により人間界に害をなす仙人たちを人間界から駆逐する計画・封神計画を遂行し、殷に替... 関連ページ:封神演義

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo