実仁親王

実仁親王

皇国の守護者(漫画)の登場人物。読みは「さねひとしんのう」。

登場作品
皇国の守護者(漫画)
正式名称
実仁親王
ふりがな
さねひとしんのう
関連商品
Amazon 楽天

概要

皇族ながら帝国軍侵攻の際には一部隊を率いた軍人で、階級は准将。戦上手で勇敢なため、兵からの人気が高い。北領から撤退する際に、殿として活躍した新城直衛に恩義を感じている。新城の義兄・駒城保胤とは同期生。

関連人物・キャラクター

新城 直衛

身長は低く、鋭い目つきをした皇国軍将校。北領を警備する中尉だったが、帝国と皇国との戦争で功績をあげて大尉へと昇進、皇国軍の殿を命じられ、寡兵ながら大軍の帝国軍と同等以上の戦いを見せる。戦争孤児であり、... 関連ページ:新城 直衛

関連キーワード

皇国

『皇国の守護者』に登場する国家。地図上で東方に位置する島国。帝国からは蛮族と呼ばれる。北領や内地などの6つの大島からなり、海洋貿易が盛ん。24年前に起こった内戦以来、大きな戦乱に巻き込まれることなく平... 関連ページ:皇国

登場作品

皇国の守護者

太古の昔に人と龍との間に結ばれた「大協約」(グランコード)が世界の秩序を統制する、「大協約世界」。世界最大の大陸に興った一つの侵略国家は、いくつもの勢力を併呑していき勢力を拡大、帝国と名乗り世界を睥睨... 関連ページ:皇国の守護者

SHARE
EC
Amazon
logo