室賀 豹馬

バジリスク ~甲賀忍法帖~(漫画)の登場人物。読みは「むろが ひょうま」。甲賀弦之介とは親族関係にある。

  • 室賀 豹馬
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バジリスク ~甲賀忍法帖~(漫画)
正式名称
室賀 豹馬
ふりがな
むろが ひょうま

総合スレッド

室賀 豹馬(バジリスク ~甲賀忍法帖~)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

甲賀卍谷衆の一人。盲目だが聴覚などが優れ、夜間のみは目が開き弦之介と同じく瞳術を使う。血縁では弦之介の叔父にあたり、瞳術を仕込んだ師でもある。

登場人物・キャラクター

甲賀卍谷衆の頭領甲賀弾正の孫であり、強力な瞳術を持つ青年。普段は穏やかで争いを好まないが、その瞳術は自分に殺意を向ける者を一睨みで無惨に自滅させる。伊賀鍔隠れ衆の朧と恋仲。

関連キーワード

『バジリスク ~甲賀忍法帖~』に登場する忍者集団。甲賀弾正を頭領とし、服部半蔵をして「なんと禍々しい者共」と言わしめる、奇怪な忍術をそれぞれが用いる。多くの者が次期頭領として弦之介を慕っている。頭領を...

登場作品

忍者の甲賀卍谷衆と伊賀鍔隠れ衆は数百年に渡り対立していたが、約定により不戦が保たれていた。互いの跡取りである弦之介と朧が恋仲となり、確執も解けるかと思われたその折、両家の頭領は徳川家康に呼び出された。...