宮内 すぐり

いぬばか(漫画)の主人公。読みは「みやうち すぐり」。別称、すぐり。

  • 宮内 すぐり
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
いぬばか(漫画)
正式名称
宮内 すぐり
ふりがな
みやうち すぐり
別称
すぐり

総合スレッド

宮内 すぐり(いぬばか)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

『いぬばか』の主人公で、高校を卒業したばかりの18歳。ショートカットにした髪と、首につけた犬の首輪が特徴。世間知らずでおっとりした性格の持ち主。自他共に認める「犬ばか」で、出会ったばかりの他人の犬でも排泄されたウンチを手で受け止めることができる。またペットショップに行けばそこにいる大部分の子犬が「うれション(嬉しくておしっこをちびること)」してしまうくらい犬に好かれる特異体質を持つ。

飯田哲平と出会いわっふるで働き始めるが、哲平の家に居候となり自立するため曜日限定でキャバクラのアルバイトも始めることになる。機械が苦手で、店のレジなどもよく壊してしまう。飼い犬のるぱんが行方不明になったときは、捜索のため歌を作ろうということになりヴォーカルを担当した。

登場人物・キャラクター

『いぬばか』の登場人物で、ペットショップ「わっふる」を経営する26歳の店長。短くした髪は乱れたままのざんばら頭で、あごにはいつでも無精ひげが浮いて見える、見た目などあまり気にしないタイプだが顔立ちは整...
『いぬばか』に登場する、宮内すぐりの家で飼われている雑種犬。1歳になったばかりだが、去勢していなかったため偶然出会ったノワに交尾してしまい、すぐりと飯田哲平が出会うきっかけを作った。食いしん坊で、かわ...

関連キーワード

『いぬばか』の舞台となる、都内のペットショップ。通常、SHOW・金子が店長を務める本店から、飯田哲平が任された2号店を指す。「売り上げよりも、まず犬たちを幸せにできる飼い主を」という哲平の方針で営業し...

登場作品

田舎育ちで犬が大好きな「犬ばか」の女の子・宮内すぐりが、東京都内にあるペットショップわっふるで働くことになり、そこでさまざまな動物たちや「いぬばか」な人々と出会い成長していく物語。