宮内 一穂

のんのんびより(漫画)の登場人物。読みは「みやうち かずほ」。別称、一穂。

  • 宮内 一穂
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
のんのんびより(漫画)
正式名称
宮内 一穂
ふりがな
みやうち かずほ
別称
一穂
別称
かず姉

総合スレッド

宮内 一穂(のんのんびより)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

旭丘分校」のただ一人の教師で24歳の女性。髪型はポニーテール。ひかげとれんげの姉(歳はそれぞれ離れている)。学校以外でも、子供たちの保護者として旅行などに付き添う。「旭丘分校」の生徒は学年が一人ずつ違うので、基本は問題集を自習する形となっている。そのため、一穂は授業中に寝ていることが多い。

授業中以外でも、やたらと眠っており、朝寝坊をしてはれんげに起こされたり、海水浴の帰りに駅のベンチで眠りこけて失敗したこともある。それゆえか、目はいつも閉じているような一本線で描かれている。実家は山や田んぼをいくつも持っていて、生徒に社会実習と言って田植えをさせたことがある。

関連キーワード

『のんのんびより』の舞台となる学校。作品中で「旭丘」以外の地名などは、意図的にあいまいにされており、日本のどこかの「超のつく田舎」の学校、ということしか示されていない。校舎は、もう何十年も前に建てられ...

登場作品

東京で暮らしていた小学5年の少女、一条蛍は、両親の仕事の都合ですごく田舎にある街に引っ越す。彼女が通うことになった「旭丘分校」は、彼女を含めて、小学校・中学校の生徒が5人しかいない学校だった。ユニーク...