宮原 外骨

修羅雪姫(漫画)の登場人物。読みは「みやはら がいこつ」。別称、長旅屋。

  • 宮原 外骨
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
修羅雪姫(漫画)
正式名称
宮原 外骨
ふりがな
みやはら がいこつ
別称
長旅屋

総合スレッド

宮原 外骨(修羅雪姫)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

老人男性。高名な小説家だが、ひねくれ者で奇癖奇行の持ち主。旅好きで、無一文で旅をする寸借詐欺の名人。鹿島雪の身の上話を聞いて惚れ込み、それを小説にして新聞連載を始める。天涯孤独だったが、鹿島雪を娘のように思うようになる。

登場人物・キャラクター

女囚だった母鹿島小夜が監獄で産んだ娘。母親が成し遂げることができなかった塚本儀四郎、竹村伴蔵、北浜おこのへの復讐をするという運命を背負う。剣の達人で変装が得意。スリの技術を身に付け、絵画の心得もある。...

登場作品

明治時代のある雪の日、監獄の中で女囚の鹿島小夜がひとりの女の子を産んだ。鹿島雪と名付けられた子は母親の怨念を託され、かつて何の罪もなく殺害された父と兄の復讐をすることを運命づけられる。幼いころから厳し...