宮城 リク

宮城 リク

BLOOD+(漫画)の登場人物。読みは「みやぐす くりく」。音無小夜とは親族関係にある。

登場作品
BLOOD+(漫画)
正式名称
宮城 リク
ふりがな
みやぐす くりく
関連商品
Amazon 楽天

概要

男子中学生。女の子ような線の細い容姿をしており、穏やかで何者にも優しい性格。音無小夜の血の繋がらない弟。家では家事全般を担う。シャールを庇って死にかけた時に音無小夜の血を飲まされ、音無小夜の眷属シュヴァリエとなって生きながらえた。

関連人物・キャラクター

音無小夜

ショートカットの女子高生。活発で明るい性格をしており大食漢。血の繋がらない家族と生活しているが毎日を楽しんでいた。一見すると普通の女の子だが、1年以上前の記憶がない。彼女の正体は1833年に誕生した翼... 関連ページ:音無小夜

登場作品

BLOOD+

音無小夜は食欲旺盛で、運動が得意なごく普通の女子高生。ただ、一年前以前をどうしても思い出せないでいた。しかし平凡な生活を送っていた彼女の前に、突如得体の知れない化け物、翼手が現れる。危機一髪のところを... 関連ページ:BLOOD+

SHARE
EC
Amazon
logo