宮城 リョータ

SLAM DUNK(漫画)の登場人物。読みは「みやぎ りょーた」。別称、リョーちん。

  • 宮城 リョータ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
SLAM DUNK(漫画)
正式名称
宮城 リョータ
ふりがな
みやぎ りょーた
別称
リョーちん

総合スレッド

宮城 リョータ(SLAM DUNK)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

湘北高校バスケットボール部所属の二年生。ポジションはポイントガード。小柄ながらジャンプ力と速さを持ち、速攻を中心としたゲームメイクを得意とする。小学校のころからバスケットボールをしており、実力は指折り。安西光義に憧れ、湘北高校へと進学した。ある時、バスケットボール部を逆恨みする三井寿によりリンチに遭い怪我をしてしまい、しばらくの間入院生活を送っていた。

綾子に思いを寄せており、幾度と無くアタックをするも体よくあしらわれいる。桜木花道とは、お互い女にモテないことから気が合っている。

登場人物・キャラクター

湘北高校バスケットボール部に所属する一年生。ポジションはパワーフォワード。髪を赤く染めた不良で、傍若無人な性格をした問題児。当初はリーゼントだったが、ある試合でのミスのケジメに坊主頭となった。赤木春子...

関連キーワード

『SLAM DUNK』に登場する学校。桜木花道らが通う、神奈川県立の高校。元全日本代表選手であり、他校の監督からも一目置かれている安西光義が指導に当たっている。無名校ながら全国区の選手が集まり、インタ...

登場作品

世界観舞台は神奈川県にある湘北高校バスケットボール部。部員6人の無名のチームである。決して強いチームではなかったが、キャプテンの赤木剛憲が掲げるのは「全国制覇」という大きな目標だった。そこに中学時代に...