宮崎

まあじゃんほうろうき(漫画)の登場人物。読みは「みやざき」。別称、博○堂M。

  • 宮崎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
まあじゃんほうろうき(漫画)
正式名称
宮崎
ふりがな
みやざき
別称
博○堂M
別称
へびどん

総合スレッド

宮崎(まあじゃんほうろうき)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

電通ではない大手広告代理店営業。サラリーマンでありながら、プロ雀士とも渡り合う麻雀の腕を持ち、なおかつ西原理恵子から金を毟り取ることを無上の喜びとする人物で、中盤以降西原の最大の敵となる。「~ざんす」とトニー谷かイヤミのような口調で話す。終盤になると下半身が蛇の姿で描かれることが増え、へびどん、レッドスネークとも呼ばれるようになった。

仲間内の麻雀大会雀皇戦の発案者でもある。

登場人物・キャラクター

『まあじゃんほうろうき』の主人公であり作者本人。序盤ではろくにルールもわからないまま麻雀に負け続け、泣かされっぱなしだったが、次第に(相変わらず負けはするものの)たくましくなっていく。当初はおかっぱ頭...

登場作品

役すら覚えていないのに麻雀漫画の連載をするハメになった新人漫画家西原理恵子。とにかく上達のため、麻雀を打ちまくるが、当然のごとく負けを重ねていく。それでも、友人たちとそこそこのレートで遊んでいるうちは...